外科治療に関するQ&A メモを隠す
回答者:東京大学大学院医学系研究科・医学部 臓器病態外科学講座 腫瘍外科 教授 石原聡一郎 先生
先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

レコード番号 69
登録日時 2019/8/23 11:30 登録者 JIMRO
更新日時 2019/8/23 11:30
更新者 JIMRO

質問 クローン病は手術をしても再発するのですか?
答え クローン病の場合、内科治療も原因(根治)治療ではありませんが、外科的な手術も原因治療ではありません。つまり、手術をして病変部位を取れば治るという病気ではありません。潰瘍性大腸炎の場合は、病気の原因が取れるという意味ではなく、病気の場が取れると言う意味で大腸全摘をすれば病気は治るのですが、クローン病の場合は、口から始まってお尻、肛門に至るまで、消化管の粘膜のどこにでも起こる病気ですから、残念ながら病変部位だけを切除したからと言って治ると言うことにはなりません。
カテゴリ クローン病の外科治療について
参考図
参考図2

先頭へ | << 前へ | 次へ >> | 末尾へ  

レコード一覧へ